2009年09月12日

GPZ900R ニンジャのキャリアー カラーの製作

GPZ900R ニンジャのキャリアー を常時取り付けたままにしています。
 私が使っているのは、GIVIのボックスを取り付けるため、スティール仕様です。 (有)ライディングスポット社製のキャリアーです。

 横から見た感じは、こんな感じです。


kyaria- DSCF1174.jpg



 後ろから見た感じはこんな状態です。


kyaria-set  DSCF1175.jpg 


標準で付いてくるクラブバーは、そのままで、長いボルトとカラーが付属で付いているので、それらをつけてやると10分もかからないで取り付けと脱着が可能です。

 しかし、ノーマルのカラーはストレートなのですが、そのままで使用すると、キャリアーにカラーの取り付け位置の後が残ってしまいます。
 気にしなければいいのですがいまいちくだらない事を気がとがめてしまいました。

 そこで、ステンレスのSUS303にてカラーを作りました。



kara-DSCF1173.jpg


 取り付け穴位置から出ているところはそのままの太さで、キャリアーに取り付くところが大きくなっております。 ボルトを強く締め付けても内側は全体的にかかります。

 人知れず目立たないところに、力を入れております。



楽天市場  (有)ライディングスポット社製のキャリアー 販売のページはこちらから






楽天市場  GIVIのリアボックス 販売のページはこちらから





でわでわ
posted by 職人小僧 at 10:29| Comment(2) | TrackBack(1) | GPZ900R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜楽しそうなブログにお邪魔します(^^;

何度もブログの方に遊びに来ていただきまして、ありがとうございますm(_)m
実は以前にバーエンドの記事を拝見した事があるのを思い出しました。
あのバーエンドはカッコいいいので、機会があったら取り付けてみたいな〜っと思ってました。

キャリー&GIVIボックス装着なされてるんですね!!
僕も以前までは常時キャリー&GIVIボックスを取り付けた状態で乗ってました。
ボックスがあると便利ですよね〜♪

シートロックのプラスチックの部分は壊れやすいですよね(´д`;)

読んでいて、いろいろと共通点があるのですが、
部品を作って二度と壊れないようにとか(シートロックの部品)、カラーの跡をつけないように(カラーの加工取り付け)と、
工夫なされて取り付けてるのを見ると、とても読んでいて驚かさせられます!!

シートロックの部品が壊れましたら、即注文させていただきますm(_)m

長々とスイマセン…。

あの、もし宜しければ、リンクさせていただけないでしょうか???
宜しくお願いします。
Posted by ホンダ at 2009年11月01日 01:07
ホンダさん  コメントありがとうございます。

 私の方こそホンダさんのブログ記事を読んで参考になる事ばかりです。

 リンクの件、了解しました。

 「リンク集  ブログ紹介」の項目を新設しました。  今後とも、よろしくお願いいたします。

 でわでわ  職人小僧 より
Posted by 職人小僧 at 2009年11月01日 11:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127856793
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

NINJA BLADE
Excerpt: NINJA BLADEの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「NINJA BLADE」へ!
Weblog: NINJA BLADE
Tracked: 2009-09-13 03:45
  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。