2008年11月19日

FZ750逆者のフロントフォークのオイル量

FZ750の逆者のフロントフォークのオイル量がわかりませんでしたので、hanaさんがひらいている hana's GARAGE の  掲示板  (HANA's GARAGE BBS)  から 2点ほど質問をしました。
 掲示板の読者の方から、そしてhanaさんから直々にメールで、教えて頂きました。

 この場を借りて、お礼と挨拶をさせて頂きます。
 大変貴重なデーターをありがとうございました。 感謝いたします。

 逆者のサービスマニアルが高くて買えなかった私にとっては真に温かい手を差し伸べられた思いでした。
 皆さん優しい方々ばかりで、方々のように ”紳士たれあれ” の精神でがんばってまいります。

でわでわ





posted by 職人小僧 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | FZ750 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

FZ750フロントブレーキの4ポット化

FZ750のフロントブレーキは標準品は2ポットです。
GPZ900RニンジャはA12で国内仕様では最終型ですので、6ポットです。FZ750とニンジャのブレーキの利きはあきらかで、FZの方がいやおうなく甘く感じられます。先ずはFZ750フロントブレーキの4ポット化についてです。

 そこで以前にオークションで購入してあった、FZR1000Rの3GMに付属してあったブレーキを、何とか活用したいと考えておりました。

 
2poot 4poot DSCF0890.jpg

左が標準品、 右がFZR1000R(3GM)に付いていたのブレーキ

 見てもわかるように取り付けようの穴ピッチも、大きさもまるで違います。
 3GMのもともとのブレーキディスクの大きさと取り付け位置とを計算して、FZ750に取り付けられるように、調整し計算すると、下の写真のような1ヶ所の穴のみのキャパーサポートを取り付けることによって、取り付けられることが、パソコンのCADによる設計から横方向は、取り付けられそうだと計算しました。

torituke DSCF0888.jpg


 そこで、バイクの縦方向からディスク板との関係を見ると、ディスクの外側がキャリパーと接触しています。

sukima DSCF0883.jpg

 (光が見えるところは干渉なし)

 と言う事は、2つの穴の厚みを変更しないとディスク板の干渉はなくならないとわかりました。キャリパー本体を全体的に外側に移動しなくてはならないと言う事です。
 もう一度、設計のやり直しとなりました。

 本業の仕事がひまだから、コツコツやりますか!

でわでわ
posted by 職人小僧 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | FZ750 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。