2008年07月27日

水沢うどん「大澤屋」

水沢うどん「大澤屋」がある群馬県渋川市伊香保町へ、うどんを食べに行ってきました。 今回は、食べ物の記事で、水沢うどん「大澤屋」です。

 我が家の子供たちにとって待望の夏休みがやって参りました。
 この時期は、ただでさえ力をもてあましている餓鬼ンチョどもは、いつにも増して絶好調となっております。

 日ごろ家族サービスもあまりしていない私には絶好の点数稼ぎのチャンスであり、また家族のリクエストから7月20日に群馬県の水沢うどん「大澤屋」までドライブとなりました。
 私がここに友人に連れて来てもらったのは、まだ20才ぐらおの頃、草津の帰りに ”うどんでも食べないか?”という一言からここの第二店舗(本店?)の方に入ってざるうどんと舞茸の天ぷらを注文したのが初めでした。

 友人の言われる通りに注文して来たうどんを食べてうまいのなんのと、あっという間に完食となり、一挙にたいらげてしまいました。
 特にそれまで舞茸の天ぷらなんぞ食べたことが無く、ここで食べてから食べるようになりました。
 この頃は学生で、小遣いもそんなに持ってないため、もっと腹いっぱい食べたいと言う気持ちだけを残して、家に帰った事を思い出します。

 それから、こちらの方に来ることがあると、ちょくちょく店に寄るようになりました。


oosawaya 0083.JPG



 今では、子供に言われて連れて行けるような立場になりました。いつの間にか餓鬼ンチョどもにたかられる様になれましたが、たくさん食べたいと言う欲求より先に、食欲の減退の方が先に経ち、子供に天ぷらを取り上げられるようになってしまいました。
 
 ここの水沢うどん「大澤屋」のうどんは、20年間通い詰めていますが、いつ行って食べてもうまいです。 




 第二店舗は煙草する方が多いので、第一店舗は広くすべて禁煙ですから、子供連れには第一店舗をお勧めします。
 しかし、ここの店のネックは駐車場です。お昼時になると車の数が多くなるので、順番通りに車を停められるならいいのですが、駐車場の整理する人もいないので、順番通りに車を置けないところが残念でなりません。
 お店の都合もあるでしょが、人手をかけないで、何とかなる方法を考えて頂ければと思っております。
 並んでも食べる価値はあると思いますが、並んだ順番通りに車を停められなかった事は、人間の出来ていない空腹時の私にはこの辛抱は、非常につらく耐えるのは苦行のようでした。


でわでわ
 
 






posted by 職人小僧 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。